フェイントをマスターすることによって、一対一の局面で勝つことができます。 フェイントは決まればとてもかっこいいですが、失敗するとボールを取られて一気にピンチになってしまうでしょう。 フェイント成功率を上げるためにも、しっかりと練習を行ってください。 ここでは、キックフェイントとシザーズフェイントの練習方法についてご説明いたします。 まず、キックフェイントの練習で大事なことは2つです。 ・ボールを蹴る直前で止める ・両足で練習する キックフェイントの練習はとても単純で、ボールを蹴る直前に止めるだけです。 これを何度も練習すれば、子供でもすぐにマスターできます。 また、効き足だけではなく両足で練習しておくと、試合でも効果的に使えるでしょう。 シザーズフェイントの練習のポイントは、 ・またぐ練習 ・重心移動の練習 この2つです。 シザーズフェイントとは、ボールをまたぎ、相手をかく乱するフェイントのことですね。 上手くまたげるようになるために、何度もまたぐ練習を行ってください。 左足でまたぐ時は右から左、右足でまたぐ時は左から右にまたぎましょう。 そして、体の重心移動も大切になってくるので、またいだ後に素早く動く練習も必要です。